北海道の空き家情報

新着の空き家・空き地

札幌市/空き家 詳細

物件写真

所在地:東区北27条東1丁目2番1/建物面積:95.15㎡/敷地面積:0㎡/構造:RC(鉄筋コンクリート)/建築年:S55

岩見沢市/空き家 詳細

物件写真

所在地:緑が丘3丁目200-9/建物面積:0㎡/敷地面積:441.21㎡/構造: --- /建築年: ---

苫小牧市/空き家 詳細

物件写真

所在地:もえぎ町1丁目1-12/建物面積:0㎡/敷地面積:0㎡/構造: --- /建築年: ---

沼田町/空き家 詳細

物件写真

所在地:南1条1丁目6-8/建物面積:0㎡/敷地面積:0㎡/構造: --- /建築年: ---

重要なお知らせ

  • ~「グリーン住宅ポイント制度」が創設されます~(2020/12/17更新)
    一定の性能を有する住宅の新築、既存住宅の購入・リフォームなどに対して、商品や追加工事と交換できる「グリーン住宅ポイント制度」が創設されます。

    制度の詳細については国土交通省の報道発表資料等をご覧ください。
    報道発表資料: https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000974.html
    制度公表ページ: https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000181.html

    ※空き家バンクの登録住宅であることを証明する「空き家バンク登録等証明書」の発行手続きについては、後日、北海道建設部住宅局建築指導課「北海道の空き家対策」ページに掲載します。

お知らせ

  • 「北海道空き家情報バンク」の正式運用を開始しました。(2016/04/11更新)

  • 「北海道空き家情報バンク」の試験運用を開始しました。(2016/02/19更新)



空き家情報バンクとは

所有者から売買等の希望のあった空き家情報を、空き家の利用を希望する方に提供する取組みです。「北海道空き家情報バンク」とは、北海道内の空き家及び空き地の有効活用を通して、移住・定住の促進や住宅ストックの循環利用を図ることを目的として、道が運営する制度です。

空き家の適正管理について

空き家の所有者には、管理不全によりもたらされる事故などで周囲に損失を与えた場合は、所有者の責任を問われる可能性があります。近年、人口減少や既存住宅の老朽化、住宅に対する社会的ニーズの変化に伴い全国的に空き家が増加しており、その戸数は約820万戸で住宅総数に占める割合は13.5%(H25住宅・土地統計調査)となっています。空き家の中には、適切に管理されていないことにより、安全性の低下、公衆衛生の悪化、景観の阻害などの問題を生じさせ、地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしているものがあり、今後、空き家が増加すると、問題が一層深刻化することが懸念されています。